第44回 チャリティー石見神楽共演大会

例年年末に開催していました「歳末たすけあい石見神楽共演大会」ですが、今年は10月31日に開催をいたします。
昨年は中止となっていましたが、今回は感染症対策を施しての開催となります。
★益田の12社中すべての舞を見られる機会はこの日だけとなります★
※当日券の販売は行わずに、前売りチケットのみの入場となりますので、ご注意くださいませ。
※コロナ感染対策などの状況により、スケジュール内容を変更する場合がございます。
※緊急事態宣言区域又は、まん延防止等重点措置区域からのお客様のご来場はご遠慮願います。
【日時】令和3年10月31日(日) 開場8:30 開演9:00 終演17:00
【会場】島根県芸術文化センターグラントワ 大ホール   →場所はこちら
【料金】大人(中学生以上):前売り2,000円 小学生:前売り1,000円 未就学児無料
    ★チケット購入:以下の神楽団体、(一社)益田市観光協会、グラントワにて
【演目・出演団体】
    ①四神    石見神楽上吉田保存会
    ②八幡    津田神楽社中
    ③道返し   真砂神楽保存会
    ④岩戸    三谷神楽社中
    ⑤石見重太郎 高津神楽社中
    ⑥鹿島    石見神楽久々茂保存会
    ⑦熊襲    道川神楽社中
    ⑧鍾馗    種神楽保存会
    ~来賓あいさつ・寄付金贈呈・抽選会~
    ⑨東大和   丸茂神楽社中
    ➉十羅    石見神楽横田社中
    ⑪大江山   石見神楽保存会久城社中
    ⑫大蛇    石見神楽須子社中
【抽選会】「萩・石見空港~羽田空港(東京)往復航空券」・神楽面など豪華賞品が当たります!
【感染症対策について】
以下の新型コロナウイルス感染症対策を実施して、本イベントを開催します。
1)当日、ご自宅で検温をしていただき、平熱+1℃以上の発熱があった場合は、主催者にご連絡ください。参加を控えていただきます。その場合、チケット料金はお返しします。
2)入場時に検温の際に37.5℃以上の発熱が認められる場合は、入場できませんのでご了承ください。その場合にも料金はお返しします。
3)マスクの常時着用をお願いします。
4)歓声は禁止とさせていただきます。
5)大声での会話を控えていただきますようお願いいたします。
6)密接を避けるために、自由席ですが、間隔をあけての着席にご協力をお願いします。
【注意事項】
1)映像の録画及び写真撮影は禁止とさせていただきます。
2)大ホール内での飲食は禁止とさせていただきます。
3)場内ではスタッフの指示に従っていただきますようお願いいたします。
【お問い合わせ】
一般社団法人 益田市観光協会(営業時間 9:00~17:30)
TEL:0856-22-7120 FAX:0856-23-1232 Mail:info2@masudashi.com
主催:石見神楽共演大会実行委員会
後援:益田市石見神楽神和会・益田市・益田商工会議所・(一社)益田市観光協会

Masuda石見神楽Week 2021閉会宣言

Masudaカグラボにとって初めてのMasuda石見神楽Weekが本日終了します。

念願だった5/20『石見神楽の日』制定を異例のスピードで進めてくださった行政関係者の皆さま、ありがとうございました。
その前後1週間を神楽Weekにしようと企画、実行したカグラボメンバーの皆さま、そして実際に現場でたくさん動いてくださった神和会はじめ神楽関係者の皆さま、本当に本当にありがとうございました!!
また衣装展示にご協力いただいたカーディラー様など関係者の皆さま、そして朝の見守り活動にご協力くださいました益田警察署と学校関係者の皆さま、本当にありがとうございました!

新型コロナウイルスが猛威を振るう中で、やむを得ず【できなかったこと】に関しては残念な気持ちが残ります。ですが、各方面からたくさんの応援の声をいただきました。
まずは私たちの足跡を少しではありますが残すことができたのではないかと、嬉しく思っています。
もちろん私たちの自己満足ではいけません。1度限りの勢いだけのものではなく、ここからがスタート、これからが大切です。
『石見神楽が益田を救う』と信じて、神楽ファンを1人でも多く作れるような活動を今後も継続して参ります。

MasudaカグラボとMasuda石見神楽Weekを今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2021年5月23日

Masuda石見神楽Week実行委員会
実行委員長 藤原政志

Masuda石見神楽Week 衣装展示

5月16日〜23日 Masuda石見神楽Week期間中、益田市内各所で神楽衣装が展示され、匹見町道川の美濃地屋敷内には道川神楽社中の衣装が展示されています。

神楽の木彫りは道川神楽社中の大先輩が作成されていたものです。

Masuda石見神楽Week期間後も展示はされていますので、道川に来た時にはお立ち寄りください。

5月16日〜23日Masuda石見神楽Week

日本遺産「石見神楽」を見て、触れていただく機会を増やし、その歴史と魅力を多くの方に知っていただけることを目的として、日本遺産に登録された「5月20日」を「石見神楽の日」の記念日とする活動を開始しました。 

今年から、『Masuda石見神楽Week(マスダイワミカグラウィーク)』として、益田市を“石見神楽の舞台”とみたて、一週間様々なイベントを行います。 Masuda 神楽 Week スケジュールはこちら  

無料の催しに加えて、最終日の23日(日)には、特別公演(有料)を開催。

神楽Week中、Instagramでハッシュタグ「#神楽week」をつけて、「神楽」にまつわる写真をあげてください。

Masuda 神楽 Week 公式ページ

6月5日 益田の夜神楽

【演目】天神/大蛇

【会場】益田駅前ビルEAGA 3階

【時間】開場/18:45 開演/19:30 終演/21:00

【料金】中学生以上 1,000円/人・小学生 500円/人・未就学児 無料

【駐車場】益田駅前ビルEAGA(有料)、市民学習センター(無料)他  

4月10日 益田の夜神楽報告

【鵺取り】

【日本武尊】

令和3年度 益田の夜神楽

360°カメラで撮影された『大蛇』VR動画を体験できたり、『石見神楽カード』を来場者に配布しています。

今後の益田の夜神楽での予定は、

令和3年6月5日『天神』『大蛇』

令和4年1月8日『塵輪』『小沙夜』

4月10日 益田の夜神楽

【演目】 鵺取り、日本武尊

【日時】 4月10日(土)

19:30~21:00(18:30開場予定)

 *入場時に必ず健康チェックシートのご記入が必要となりますので、来場時間は余裕を持ってお越しください。
  ・健康チェックシート ダウンロード

【会場】 益田駅前ビルEAGA 3F大ホール(益田市駅前町17-2)

【定員】 90名(先着順/事前予約可能/当日受付有り(但し、事前予約で完売時は販売がありません)/全席指定席)
     *席は”座敷席”か”椅子席”からお選びいただけます。席の位置は選ぶことが出来ませんのでご了承ください。
     *早く並ばれてもご希望のお席を選ぶことはできませんので、開場時間にお越しください。

【入場料】 大人(中学生以上)1,000円、小人(小学生)500円、未就学児 無料
      *未就学児のご予約時には、”席有り”か”席無し”をご回答ください。

【申込方法】 web申込または電話申込
  *web申込:こちらから〔Pass Market〕
  *電話申込:益田市観光協会(0856-22-7120)までお電話ください。ご入金については、窓口払いか銀行振込となります。お電話の受付時間は平日、土日共に9時~17時30分までです。

【感染症対策】
 新型コロナウイルス感染症防止対策を下記の通り実施して、本イベントを開催します。
 1)当日、自宅で検温をしていただき平熱+1℃以上の発熱があった場合は、主催者にご連絡ください。参加を控えていただきます。
 2)入場時に検温を行い、健康チェックシートをご記入いただきます。37.5℃以上の発熱が認められる場合は入場できませんのでご了承ください。
 3)マスクの常時着用をお願い致します。
 4)歓声は禁止とさせていただきます。
 5)大声での会話を控えていただくようお願い致します。

【注意事項】
 ●映像の録画は禁止です。
 ●食事、アルコール類の飲食は禁止です。お茶等のペットボトル、水筒の持込は可能です。
 ●場内ではスタッフの指示に従っていただきますようお願い致します。

石見の夜神楽特別公演報告

照明、音響、演出、会場と、全てが特別な公演でした。

来場者の方にすばらしい写真を撮影していただいたので、お願いして掲載させていただきました。ありがとうございます。

令和3年度 石見の夜神楽益田公演 道川神楽社中日程予定

令和3年4月10日、6月5日、令和4年1月8日

演目は確定しだい掲載いたします。